読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミュの一生 未完

犬7歳、大型犬ともなると...........そろそろ歳かなぁという頃の事

そんな時、シューは九州からやってきた

人間にむりやり飛行機に乗せられてやってきたシューは

知らない「私」に知らない「車」に乗せられ、知らない「町」にやってきた

アミュは7歳、うるさいパピを

「いないもの」と決め込んだようだった

静かな毎日が一変し、それから10年間アミュはどんなことを感じていたのだろう

.............................つづく